圏外に飛ばされました。

情報商材交換検索

このサイトは4月中旬「情報商材交換」というキーワードで確認すると12位でした。
ところがこの前、久し振りにSEOチェキ!(http://seocheki.net/)で見てみると17位になっていました。
ふ~ん毎日投稿していても落ちるんだ、と呑気に構えていたら一昨日は更に22位まで落ちてしまいました。

そしてついに昨日グーグルでは圏外に飛ばされました。上の画像矢印の先赤丸内「見当たらないよ」と言われています。
yahooではかろうじて22位ですがアルゴリズムはグーグル仕様なので程なく飛ばされるでしょう。
しかもインデックス数は160ぐらいあったのに認識0になっています。
なんというご無体な仕打ちなのでしょう。ひどすぎます。

情報商材交換検索フェレットで確認してみると、
既に飛ばされていました。

最初の画像を見ていただくとわかると思うのですが、「情報商材交換してみる」は被リンクも外部発リンクも全く有りません。SEO対策も何もしていない孤島のような存在です。

それなのに、何がお気に召さなかったのでしょう。

ほとんど更新すら稀な交換サイトの中でほぼ毎日更新していて圏外とは・・・
これでは2ちゃんねるで「交換サイトなのに独自ドメイン使ってるよ」と笑われるのも仕方有りません。

しかし、何もやっていないということは、こんな時は安心です。

原因を考えるとき簡単です。
一つ言えそうなのは、最近新着記事ばかりしか投稿していなかったことです。
ロボットから見たら、新着記事の内容は単語の羅列で意味が無いと思うでしょう。

ただそれは他サイトだって同じようなものです。
4月の高順位は1日2回更新していたのと、文章を投稿していたご褒美だったのかもしれません。
圏外が本来の順位なのだとすれば納得です。

情報商材交換+商材名ではちゃんと検索結果がそこそこの順位でヒットしていますので不便は有りません。

このままのペースで続けて順位が落ち着いたら(圏外持続?)アンビシャスカードの使用やSEOのまね事の実験をやってみたいと思います。

幸い情報商材交換サイトはサイト数も少なく更新頻度も少ないので観測しやすいと思います。

総文章量に対するキワード(情報商材交換)の出現率が少なすぎるとの指摘もありました。
人様が読むとうざく感じるでしょうがロボットには読ませる必要があるようです。
情報商材交換してみる?
出現率をちょっと上げてみました(笑

コメントを残す