実験開始します。

「情報商材交換してみる?」の5月SEOの結果が出ました。
ターゲットキーワードは「情報商材交換」で設定しています。
フェレット(http://tool.ferret-plus.com/)
『SEO順位チェックツール』での結果です。
情報商材交換してみる
情報商材交換してみる
5月8日の21位は極端ですが、圏外に飛ばされた時の後遺症だと思います。

大体12位前後だということが分かりました。

実験の段取りです。

検証1 1週間更新をしなければどこまで順位が落ちるか検証してみます。
   又圏外に飛ばされるのでしょうか?楽しみです。

検証2 8日目から通常に戻り一日一回更新します。
   15日までにどこまで順位を戻すものなのでしょう。
検証3 16日から掲示板への登録を1日1箇所ずつ行います。
   23日以降月末まで様子を見ます。
検証4 7月1日ユーチューブに動画をアップしてリンクを張ります。
    7月3日にもやてみます。1,2本のリンクで変化があるものでしょうか?
検証5 7月8日からアンビシャスカードの使用をしてみます。

このように影響の弱そうなことから順に段階を踏んで実験をやってみます。
情報商材交換サイトなので安心して実験ができます。
これが稼ぎにつながるサイトだったら、怖くて出来ないと思います。

ウエブマスターツールにも登録していません。嫌われてもこのサイトだけで済みます。

ということで8日までは更新をしません。
更新をしないだけで情報商材の交換はやっています。
安心して情報商材交換の申し込みをして下さい。

途中目新しい物を入手した場合は注目商材の記事を書くかもしれません。1.2記事ぐらいで大勢に影響はないと思います。
この間にパソコンW8の再インストールもやっておこうと思います。

情報商材交換のお問い合せはこちらから
もっと他の情報商材をご覧になるには情報商材一覧

圏外に飛ばされました。

情報商材交換検索

このサイトは4月中旬「情報商材交換」というキーワードで確認すると12位でした。
ところがこの前、久し振りにSEOチェキ!(http://seocheki.net/)で見てみると17位になっていました。
ふ~ん毎日投稿していても落ちるんだ、と呑気に構えていたら一昨日は更に22位まで落ちてしまいました。

そしてついに昨日グーグルでは圏外に飛ばされました。上の画像矢印の先赤丸内「見当たらないよ」と言われています。
yahooではかろうじて22位ですがアルゴリズムはグーグル仕様なので程なく飛ばされるでしょう。
しかもインデックス数は160ぐらいあったのに認識0になっています。
なんというご無体な仕打ちなのでしょう。ひどすぎます。

情報商材交換検索フェレットで確認してみると、
既に飛ばされていました。

最初の画像を見ていただくとわかると思うのですが、「情報商材交換してみる」は被リンクも外部発リンクも全く有りません。SEO対策も何もしていない孤島のような存在です。

それなのに、何がお気に召さなかったのでしょう。

ほとんど更新すら稀な交換サイトの中でほぼ毎日更新していて圏外とは・・・
これでは2ちゃんねるで「交換サイトなのに独自ドメイン使ってるよ」と笑われるのも仕方有りません。

しかし、何もやっていないということは、こんな時は安心です。

原因を考えるとき簡単です。
一つ言えそうなのは、最近新着記事ばかりしか投稿していなかったことです。
ロボットから見たら、新着記事の内容は単語の羅列で意味が無いと思うでしょう。

ただそれは他サイトだって同じようなものです。
4月の高順位は1日2回更新していたのと、文章を投稿していたご褒美だったのかもしれません。
圏外が本来の順位なのだとすれば納得です。

情報商材交換+商材名ではちゃんと検索結果がそこそこの順位でヒットしていますので不便は有りません。

このままのペースで続けて順位が落ち着いたら(圏外持続?)アンビシャスカードの使用やSEOのまね事の実験をやってみたいと思います。

幸い情報商材交換サイトはサイト数も少なく更新頻度も少ないので観測しやすいと思います。

総文章量に対するキワード(情報商材交換)の出現率が少なすぎるとの指摘もありました。
人様が読むとうざく感じるでしょうがロボットには読ませる必要があるようです。
情報商材交換してみる?
出現率をちょっと上げてみました(笑

持ち逃げ認定

持ち逃げ認定この画像はフリーペイントプログラムおすすめのCDに収録されていたもので作りました。

2ちゃんねるで、持ち逃げ認定されてました。
先日NICO★TUBE のアフィリエーター特典を探すために書き込みをしました。

その後2ちゃんねるに様子を見に行くと、このサイトURLと私のメールアドレスを指定して持ち逃げとの書き込みを発見しました。

流れから言ってどなたが書き込みをしたのは分かりました。

交換の申し込みがあり、了解すると商材のキャプチャーを送るよう依頼がありました。
煩雑なので、お断りしました。
するともうひとつ余計にあげるのでと言って来られました。
その方のリストに他に欲しいものはなかったし、そういったことにつられて態度を変化させるのもいい気がしなかったのでお断りしました。
「キャプチャー送信を断った」

「良い条件を提示してみたが断った」

「商材を持っていないのではないか?」

「持ち逃げする気だったに違いない」
ということだったのだと思います。
でも私は商材を送って頂いていません。
持ち逃げと断定するのは言い過ぎです。

キャプチャーすら送らないやつだから、持ち逃げする気満々だよ! この程度が限界だと思います。

こういったことを言われる私の方にも問題があります。
基本的にめんどくさがり屋で仕事を増やしたくないのです。

情報商材サイトの運営は仕事の片手間でやっています。圧倒的に時間の限界があります。
しかも私はのろまでWPサイトを開設・更新するのに試行錯誤しています。
そんな中で「信用出来ないのでキャプチャーを先送りしてください」と言われると嬉しくは有りません。というよりお付き合いしたく有りません。

人の行動原理の基本は自分です。
自分のものさしで人のことも考えてしまいます。
商材を先に送ったら、持ち逃げして送ってこないのではないか?

勿論痛い経験の中からそういう考えになってしまったかもしれませんが、相手を信じないと取引はできません。
キャプチャーだって画像を拾ってくることは出来ます。

私も交換を申し込みしながら商材を増やしてきました、先送りしたことは恐らく200回以上あると思います。
でも持ち逃げされたことは、1回だけです。

2ちゃんねるでは持ち逃げ持ち逃げと賑やかですが意外と持ち逃げは少ないというのが私の感触です。

私は当然持ち逃げをしたことは一度も有りません。
本当かどうか私と交換してみてください。持ち逃げするかどうか確かめられますよ(笑

情報商材一覧はこちらです